ホーム > スタッフブログ > お客様の住宅 > 東員町O様邸 屋根工事3

スタッフブログ

三重県員弁郡東員町のO様邸です。

屋根瓦がきれいにひかれました!
といっても、足場のネットが邪魔をして写真ではうまく確認できません…

裏側からだと、オレンジのきれいな屋根がわかります。

屋根工事が終わり、本日からはいよいよ躯体工事。
水色のシートが防水シート。外壁の中に万が一雨が進入して
しまっても、このシートが躯体への水の進入を防いでくれます。

彩賓館が標準仕様で使っているのこのシート
アメリカにある世界最大の科学メーカー“ダウケミカル社”製のもので

外側からの水は室内に寄せ付けないが
室内の湿気は外に逃がしてくれるんです!

こうやって文章を書いている自分自身も、意味がわからないというか
そんなことが本当でできてしまうのか納得いかなかったんですが…

上の写真はシートの外側からの写真

下の写真は内側からの写真。

こうやって実験してみると一目瞭然!
外側に書いた文字は内側にはまったく染み込んでいませんが
内側から書いた文字はくっきりと外側から確認できます。

水浸入と湿気放出、家を長持ちさせる上で欠かせない相反する二つの要素を
一枚のシートを使うだけで、両方の効果を得られてします。

アメリカの住宅では、基本となっているシートですが日本でしようしているメーカーは
まだまだ少数… 雨大国・湿気大国の日本だからこそ、必要な装備じゃないでしょうか。

北川