fbpx

ホーム > スタッフブログ > スタッフブログ > イギリスの住宅街

スタッフブログ

彩賓館北川です。

今日はイギリスの住宅街を紹介します。
ビートルズで有名なリバプールのすぐそばにある
ポートサンライトという町です。

19世紀末から20世紀初頭にかけて、計画的にデザインされた町並みが
今もそこに住む人々によって保存されている区画です。

(来月社長が直接視察に行くので、多忙な社長にかわり僕が予習をしておきました)

この街のおもしろいところは、石けん会社の社長さんが
社員の住まいとして、一つの住宅街を造ってしまったことです。

その石けん会社は現在のユニリーヴァの前進であるリーヴァ社で
当時劣悪な状況で働いていた労働者のために、前庭と中庭付きの住居を
提供して、豊かな生活を送ってもらえるようにと造られた街なんです。

なので、上の写真も大豪邸のように見えますが、実際は4世帯が住む
連棟住宅になっています。かわいらしい青い玄関ドアがその証。

ちなみにポートサンライトのサンライトとは、リーヴァ社のベストヒット
石けんの名前なんだそうです。

 

そんな、1888年(明治21年)から建設が始まった住宅街が
美しさ、歴史的価値が評価され、多くの人々がこの待ちに移り住み
超高級住宅街として存在しています。

彩賓館の目指す住宅・街造りの目指すところです!

CATEGORY

NEW ENTRY

ARCHIVES