fbpx

ホーム > スタッフブログ > お客様の住宅 > 三重県鈴鹿市N様邸 外壁塗装

スタッフブログ

三重県鈴鹿市のN様邸の外壁塗装工事です。

サイディングの外壁を塗装しなおしているところです。

塗装のスペシャリスト浜口さん(^-^)
刷毛でメジのコーティングをしています。

 

 

外壁の塗装をする際に、注意しなければならないのが
サイディングとサイディングの間のメジの部分です。

この部分の手入れを怠ると、一年もたたないうちに
汚れて黒ずんでしまいます…

というのは、このメジ部分は、雨漏りや地震などでの
建物の揺れなどを考えて、ねばねばしたやわらかい
素材によってできていることがほとんどです。

そのねばねばが、ホコリやゴミを吸着して、そこに雨水が
流れて… 真っ黒な水垢ができてしまうんです。

彩賓館の外壁塗装では、ノンブリードプライマーという汚れがつきにくく
防カビ・発水性に優れたシリコンで、仕上げを行っております。

刷毛ムラ一つのこさない、美しい仕上がりになり
施主様にも大変喜んでいただけました(^-^)

せっかく外壁をリフレッシュしても、数カ月で黒い筋がついて
しまっては、意味がありません!

小さな刷毛を使っての地味で時間のかかる作業ですが
メジ部分に、汚れのつかない処理を施しておくことで
お家の外観を長く、新鮮な状態に保つことができるのです。

北川

CATEGORY

NEW ENTRY

ARCHIVES