スタッフブログ

100年前に作られた、イギリスのレッチワースガーデンシティのように何世代も受け継がれる街にしたい。

そのような思いが形になったこの分譲地ですが、緑地帯の芝生がついに緑に色付きはじめました。

落葉樹であるメインストリートのトウカエデにも緑の葉が芽吹いてきました。

ゴールデンウィークには当分譲地のイングリッシュガーデンを監修いただいている

武内先生によるガーデニング無料レクチャーも予定しています。お楽しみに!( ^ – ^ )/

竹内

 

スパイラルガーデンの詳しい内容についてはこちら

お問い合わせはこちら

2011/4/17

大工さん紹介

大工のプロ集団 盛匠の原田さん。

 

鈴鹿白子ハウジングセンター西にて建築中の彩賓館展示場を施工いただいています。

ブラックウォールナットのフローリングを丁寧に取り付け中。

原田さんは盛匠きってのIT通。いちはやくIフォンを現場で取り入れました。

いつもにぎやかな原田さんは現場のムードメーカー的存在でもあります。

彩賓館鈴鹿白子モデルハウス外壁のレンガ設置もかなり進んできました。

そして1丁づつ丁寧に職人さんの手で目地が込められていきます。

 

こちらは中の玄関ホール吹抜け階段部分。石膏ボードもほぼ全室完了してきました。

 

いつもきれいな現場を保ちながら、プロの仕事をしていただいている大工プロ集団の

盛匠の荒川さん。

盛匠大工さんによって着々と完成に近づいています。

竹内

 

鈴鹿白子ハウジングセンター西側 モデルハウスについての詳しい情報はこちら

詳しい資料のご請求はこちら

鈴鹿モデルハウスのレンガ外壁工事が着々と進んでいます。

外壁全体の約80%ほどが仕上がってきました。(^-^)

コーナー部分もほぼ仕上がってきており、レンガ外壁の重厚さが現れてきました。

 

こちらは北側の木製カーポート部分。ここのレンガ外壁には外付けの照明が付けられる予定。

ふんわりとレンガの陰影を映し出す光景が楽しみです。(^-^)

竹内

 

モデルハウスの詳細情報はこちらから

資料のご請求はこちらから

分譲地入口のモニュメント前にもいよいよイングリッシュガーデンの植え込みが始まりました。

今回も D-Garden 武内先生の登場です。

下地となる土に肥料を加えて耕し、平らにならしていきます。

ローズマリ-、ラベンダー、ニューサイランなどが植えられていきます。

香り豊かな癒しの空間に仕上がりました。

植え込みの途中で、いつのまにかご近所さんの人だかりができてました。(^_^)

 

 

道路反対側のガーデンゾーンには、前回植えたアベリアのとなりに新しく植え込みをするため、

土を耕し、肥料を入れていきます。

 

植えているのは鮮やかな黄色のマリーゴールド。

どんどん仕上がっていくスパイラルガーデンのイングリッシュガーデンを

今後もお楽しみに!!(^-^)

竹内

亀山市に誕生する新規団地、スパイラルガーデンの入口モニュメントも

職人さんの手によって仕上げの段階に来ました。(^-^)

 

メイン道路沿いの芝生も、分譲地の緑地帯へほとんどの植え込みが完了に近づいています。

芝生の下地となる土ならしをしていただいている職人さん。

寒い日も風の日も作業していただいている職人さんのプロの技によって、スパイラルガーデン

は創られていきます。

竹内

鈴鹿市江島町のモデルハウスに玄関ポーチの取り付けが完了しました。

輸入住宅ならではのバラスターと呼ばれる手摺がついています。

最後は綺麗に塗装され、仕上がりとなります。

 

こちらはモデルハウス北面の木製カーポート。

ゆったり2台分の駐車が可能です。

薪ストーブ用の薪のストック場所としても使用され、壁付け照明がつきます。

竹内

鈴鹿モデルハウス北側にある木製カーポート部分が棟上げされました。ここには薪ストーブで使われる薪を置くスペースも設置される予定です。

大きなクレーンを使っての作業は大変だったと思いますが、職人さんたちの手際のいい作業で

滞りなく進みました。詳しくはモデルハウスページにて紹介しています。  竹内

CATEGORY

NEW ENTRY

ARCHIVES