スタッフブログ

東員町のO様邸基礎工事です。

コンクリートを流し込んで職人さんが
丁寧に表面を平らにしています。

さっきの写真は三日前。
こちらが今日の写真。

下部分はしっかりとかたまり、
今は、立ち上がり部分を流す下準備。

あとは、写真の溝部分にコンクリートを
流せば基礎工事は無事完了なのですが…

しばらく天気がよくない様子
それだけが気がかりです。

北川

先日のモデルハウス下書きに色を付けました(^-^)

基本的に水彩色鉛筆を使います。
CGでは表現できない柔らかい色合いを
出せるようにがんばっています。

外観だけでなく間取りもほぼ固まりつつある
彩賓館モデルハウス。薪ストーブも付ける予定

今から完成が楽しみです!

北川

彩賓館北川です!

ここ数日は事務所にこもりがち。
というのは、↑のようなお絵かきをしているからです(^-^)

詳細は近く正式に発表出来ると思いますが

彩賓館のモデルハウスです!

一人でも多くのお客様に彩賓館の住宅造りが
伝わるように、社長の指示のものスタッフ一丸となって
モデルハウスの図面を作成しています。

シンプルで力強く美しく…
レンガの素晴らしさを実感していただける
彩賓館のフラッグシップがついに姿をあらわします。

乞うご期待(^-^)

彩賓館北川です。

東員町のO様邸新築工事現場です。
基礎工事も中盤にさしかかってきました(^-^)

鉄筋を等間隔に配置し、コンクリートを流し込む準備をしています。
この配筋工事が終わると、型枠を作って、いよいよ基礎コンクリートを
流し込みます!

床材メーカーさんからいただいた写真です。

二つともフランス産のパイン材を使ったお家です(^-^)

フランスでは、床に無垢材を使うのはもちろんのこと
壁にもアクセントとして無垢材を貼り付けるんです。
しかもその無垢材を好きな色に塗り込むことで
そこに住んでいる人の個性を表しています。

ビニールクロスを貼っただけの日本の住宅とちがい
温もり暖かみがダイレクトに伝わってきます。

北川

彩賓館北川です。

東員町のO様邸の様子です。
昨日より基礎工事がスタートしました。

お家の土台となる大事な大事な部分。
ダンプで運ばれてきた採石をお家の下に
まんべんなく敷き詰めて、土台とします。

三月中旬には建て方が出来そう。
レンガと木をふんだんに使用した
あたたかみにのあるお家が完成します!

彩賓館北川です。

昨日は社長と東京・埼玉遠征(^-^)

いつもお世話になっている代官山の建築士の先生の
お招きで、レンガの町並みを案内していただきました。

↑は彩賓館のレンガスタッフが助っ人で施工した
埼玉のレンガのアパート。オーストラリアの天然レンガは
一枚一枚丁寧に焼かれているので、どれもが微妙に
違った色合いを持っているんです。

そんな個性が集まって表情豊かな美しい住宅が出来ます!

プライベートガーデンを備えたゲートコミュニティー住宅。
両向かいのお家からしか入れない公園を作ることで
安心・安全な住環境を実現しています。

このほかにも、レンガのお家ばかりが40以上も
集まったレンガ住宅街や、電線が地中に埋め込まれた
輸入住宅街など、たくさん勉強させていただきました!

これからの彩賓館の住宅造り、町並み造りにの参考になる
有意義な一日を過ごすことができました(^-^)

CATEGORY

NEW ENTRY

ARCHIVES