スタッフブログ

2014/10/17

建て方工事

本日は、

建て方二日目のT様邸をご紹介させて頂きます。

彩賓館の主力とする工法は、枠組み壁工法(ツーバイフォー工法)です。

この工法は、19世紀にアメリカのシカゴで誕生した地震に強い工法で、

日本では、あの札幌時計台でも採用されています。

よくお客様から新しい工法と思われがちですが、実は、100年前から歴史ある工法なのです。

耐震力も高く、日本の研究機関でも実験され実証されています。

 

来週からは、屋根工事です。

またご紹介させて頂きます!

 

 

古川

CATEGORY

NEW ENTRY

ARCHIVES