スタッフブログ

2012/11/5

エイジング

ただそこにあるだけで、温かみあふれる存在感を放つ無垢材のドア。
そこに、アンティークな塗装や、あたかも何十年も使い込まれたような
風合いを刻み、存在感をより一層高めるのがエイジング加工です。

ジーンズにあえてダメージ加工を施すように、ドアやキッチンをアンティーク
に仕上げていくことでインテリアのヴィンテージ感がぐっと増します。

流行ばかりを追いもとめてしまうと、5年・10年と経ったときに、古さや飽きだけを
感じてしまい、愛着を覚えることもなく、次を求めてしまうことが多いはずです。

月日が経っても、決して色褪せることのない室内で、末永く愛していただけるような
いつの時代においても、懐かしさや愛着を感じることができる“モノ”や“空間”を提案
できるように、彩賓館では常に100年経っても色あせないデザインテイストの研究を
重ねております。

今後も彩賓館のノスタルジー溢れる“新”テイストにご期待ください!

北川

CATEGORY

NEW ENTRY

ARCHIVES