ホーム > スタッフブログ > スタッフブログ > インターンシップ最終日

スタッフブログ

実習期間が長いと不安と期待いっぱいで臨んだインターンシップでしたが、
気が付けば最終日を迎え、あっという間でした。
初日の、慣れないリクルートスーツに袖を通し、緊張で固まっていたあの日を懐かしく思います。

期間中、彩賓館の皆様、お施主様には本当に多くのことを学ばせていただきました。
見学会でのお施主様のとても嬉しそうな笑顔から彩賓館のお客様に密接に関わり
一緒にお家を建てるというスタイルの魅力を深く感じました。
彩賓館にしかできない仕事をしているのだと間近で触れられたことを幸せに思います。
社会での会社という組織での働き、自分の役割、立ち位置、仕事をする大変さとそれに伴う喜び。
学校でじっと黒板に向かいながら座っていては学べない多くのことを吸収できた二週間でした。
ときどきは仕事の内容を脱線しながら、人生において自分の参考になるお話を伺えたことも
私にとってはとても貴重で、大切な時間であり、嬉しさいっぱいでした。

この実習でやはり私は人と直接関わる仕事がしたいと思えたことが大きな収穫であり、
自分の目指すべきところが少し見えたのではないかと思います。
吸収した全てのことを無駄にしないよう、これからの学校生活で生かしていきたいです。
お忙しいところ温かくご指導いただいた彩賓館の皆様には心から感謝しています。
二週間ありがとうございました。

インターンシップ実習生  伊藤

CATEGORY

NEW ENTRY

ARCHIVES